Wine

現在ETSUBOでは、ご自分の好きなタイプのワインを探し出して頂こうと
3種のテイスティングセットを実施しています。

一つ一つ飲むと良く分からなくても
並べて飲むと明らかに違いがわかりますので、ぜひお試し下さい。

テイスティングセットの詳細をお伝えしたいと思います。

一本目


イタリア・中央部マルケ州の「ロッソピチェーノスペリオーレ」
品種はサンジョベーゼとモンテプルチアーノ

イタリアを代表する2つの品種で作られています。

わずかに酸が効いてますが非常にバランスが良く
食事にも合わせやすいワインです。

エチケットのピンクのうさぎも可愛いですね

他の品種で作られているものは
それぞれ赤・青・緑・黄色など違う色のウサギになっています。

ワインは親しみやすく飲み疲れしない、
カジュアルなのにしっかり作られているのが伝わってくる、
とてもいいワインです。

二本目


こちらもイタリア、南部カンパーニャ州の「プリミティーボ・オルス」です。
品種はプリミティーボ。

非常に果実味が強いですね。
表立って酸もタンニン(渋み)も殆ど感じません。

ステンレスタンクで熟成されていますので、樽からのものではなく
ナチュラルな甘さがあります。

赤ワインにまだ慣れていない方や酸やタンニンが苦手な方に
とてもオススメ出来るワインです。

余談になりますがプリミティーボは、別名・ジンファンデルと言います。
ブドウ品種には「シノニム」と言って、
国や地域によって呼び方が変わるものが沢山あります。

「プリミティーボのシノニムは?」
「ジンファンデルです」って感じですね。

三本目

アメリカ、カリフォルニア「キャッスルロック プティットシラー」
品種はプティットシラーです。

有名なシラーとプルールサンというブドウの交配品種です。

シラーほど強くないですが、やはりそのスパイシーさは健在で、
しっかりと樽の風味も感じ力強く、飲みごたえのあるワインになります。

濃く重たいワインが好きな方にオススメです。

赤ワインも白ワイン同様、ちょこちょこと内容が変わりますので
ぜひお試し下さい